カテゴリー別アーカイブ: 資格要項

日商簿記2級の要項【資格】

日商簿記3級に合格した人の多くは、次に2級に挑戦します。また、同時受験が出来るので、3級と2級を併願する受験生もいます。簿記2級は3級を前提とした試験ですので、3級に挑戦するのであれば、是非、併せて2級にもチャレンジしてみてください。

日商簿記2級の資格について、以下に詳しい要項を箇条書きにしてみました。

範囲……商企業および工企業における経理担当者および経理事務員として必要な高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)
合格基準……100点中70点以上
時間制限……120分
日程……6、11、2月の年3回(日にちは試験の回ごとによって違うので、商工会議所のホームページで確認しましょう)
受験料……4,630円
申し込み方法……ネット申し込み、商工会議所へ直接申し込み等(近隣の商工会議所によって違います)
合格発表……各商工会議所に応じて時期・方法などが決められます

試験に向けての勉強ツールですが、予備校・通信教育・独学と大きく分けて3パターンあります。独学でも勉強時間の確保と勉強の仕方を押さえれば取得可能な資格です。
試験勉強に掛かる教育費用は、独学だとだいたい1万円以内の教育費で取得出来ます。時間の確保が不安な方、勉強の仕方が分からない方は予備校か通信教育がお勧めですが、通信教育で勉強に取り組んだとしても、費用は5万円前後です。
資格の中では、受験料も安く、各都道府県、市町村の商工会議所で行われるので交通費の心配もありません。
勉強期間目安としてだいたい3ヶ月~半年です。また、ビジネス系の資格の中では受験者数がトップです。様々な会社や団体、部署で必要とされ活躍できる資格なので、費用対効果を考えると取得するメリットは十分あります。